読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sam’s Bitcoin(ビットコイン)で資産運用

暗号通貨Bitcoinを使った様々な案件の紹介をおこなってます。

最新 HYIP 情報 ★★★「 razzleton 」★★★ のご紹介

新規の投資はおやめください。

 

New HYIP案件です。

 

www.allhyipmonitors.com

 

razzleton(ラズレトン)

ラズレトンは、イギリスの製薬会社です
ラズレトンの投資プログラムは
世界的に人気があり、400日以上続いている老舗ハイプです

 

〇所在地 イギリス
〇会社名 Razzleton HealthCare Limited
〇開設日 2015年12月19日
〇会社住所 12 Chelmsford Road、London、United Kingdom、N14 5PT
〇電話番号 +441748220037 (GMT 午前9:00 午後2:00 月~金)
〇登記番号 10365403

 

 

◯日利プラン
(元本返済あり)
①日利2.1%×15日

②日利2.3%×30日

③日利2.9%×55日

 

 

◯満期払いプラン(元本返済なし)

①15日後150% 実質日利3.33%

②30日後300% 実質日利6.67%

③60日後1000% 実質日利15%

④90日後5000% 実質日利54.4%

 


人気のあるプランは、

満期払いプランの④

 


90営業日と土日を合わせると、
約4か月後に結果がでます
もし満期まで順調にいくと

5万円→250万円に膨れ上がります
10万円投資で500万円
20万円投資で1,000万円になる計算です。

ラズレトンの満期プランの場合
毎日サイトをチェックする必要はなく
完全放置になります。

 

400日続いていることもあり

日本でも元本返済や利益を出した方もいるようです

ので比較的、信憑性の高いハイプようです。

【登録リンク】

razzleton(ラズレトン)

 

ビットコインを持っていない方は

こちらで購入ください。

 

 

最後に

投資判断はあくまでも

ご自身の判断にてお任せいたします。

 

わたしのおすすめ書籍!

 

 

 

 

最新 HYIP 情報 ★★★「 LENSEN GROUP LIMITED 」★★★ のご紹介

新規の投資はおやめください。

 

安定した運用をしているHYIPのご紹介になります。

 

案件は、「 LENSEN GROUP LIMITED 」 です。

www.allhyipmonitors.com




PAYING (18)と18社にモニターされています。


投資プランは以下の 3タイプです。


【投資プラン】

f:id:osamu-kobayashi1213:20170308135601j:plain


① 10日間 105%
カレンダー日ベースで10日後に元本が105%
になってかってきます。
→ 実装済みです。
最低投資額

10ドル~

0.02 BTC~ 


② 毎日 4.5%
毎日(月曜日から金曜日)4.5%のの利息がでます。
元本は償却されます。(戻ってこない!)
最低投資額

10ドル~

0.02 BTC~ 


③ 毎週 25%
毎週 25%の利息がでます。
元本は償却されます。(戻ってこない!)
最低投資額

50ドル~

0.084 BTC~ 

 

【アフィ制度】

3ティア制です。
10%-2%-1%で入ってきます。

 

<お勧めポイント>

① 短期で資金運用にはもってこい!

② 紹介する必要がないです。

③ 日本語のページも充実しています。

 

【登録リンク】

Main | Lensen Group LTD

 

具体的なはじめ方について


ビットコインを持っていない方は

こちらで購入ください。

sam-kobayashi.com



 

最後に

投資判断はあくまでも

ご自身の判断にてお任せいたします。

 

 

わたしのおすすめ書籍!

 

 

 

 

最新 HYIP 情報 ★★★「 X-Binary 」 のご紹介

新規の投資はおやめください。 

 

おはようございます。
HYIP最新情報です。

X-binaryへのご登録はお済でしょうか?

昨日、
わたしは『泉忠司さん』のダウンに入れました。
3tier上が泉さんになります。


エントリーまだの方は、
こちらからどうぞエントリーは無料です。

X-Binaryにエントリーする!

 


投資額は10ドルから行えます。


わたしからご登録頂いた方には、
専用LINEグループにご招待いたします。
X-Binaryにエントリーする!

 


【オススメとして】

今キャンペーン中です。

XB100という仕組みがあります

最初に100ドルを預金(入金)することで
組織に100名の組織が自動で早めに
会社側から振り当てられることになりますので
報酬にもつながる可能性が高いです


99ドル以下は、100日利益が入る。

100~999ドルは、125日利益が入る。

1,000ドル以上は、150日利益が入る。


この数字から見ても
1,000ドル以上の方が良いですが
参考の数字として判断をお任せ致します


平日のみ、2%の日利が入りますが
海外時間で0時付近で日利は反映されますので
ご理解しておいてください。

 

【注意】

必ず自己責任の上で登録や入金金額は
行うようによろしくお願いします


しかし、
使い方などのサポートについては
LINEグループでサポートさせて頂きます

 

 

わたしのおすすめ書籍!

 

 

最新 HYIP 情報 ★★★「 OnePunchLTD 」 のご紹介

新規の投資はおやめください。

 

新しいHYIP案件が舞い込んできました。

公開 ほやほやのようです。

日本では、

先程22:00にロンチされたようです。

 

 

HYIP(ハイプ)』とは?

HYIP(ハイプ) ⇒ H.Y.I.P.

High Yield Investment Program の略になります。

 

 

日本語だと高収益投資プログラムの略になります。

 


案件は、「OnePunchLTD」 です。

海外 HYIP モニター

www.allhyipmonitors.com

 

Paying(55)とあるように

海外の人気ならびに評価は上々のようです。

 


投資プランは以下の2タイプです。

 

①最低投資額は10ドル~

②最低投資額は20ドル~

 

【投資プラン】

① 113% After Calendor 10 Days

→10日後に投資額の113%が引き出せます。

 

② 6% on Business Days for 30 Days
→平日に投資額の6%が振り込まれ、
1ヶ月間で投資金が132%になります。

※②は元本償却されます。

 

【投資額】
・113% After Calendor 10 Days
$10.00 - $1000.00

・6% on Business Days for 30 Days
$20.00 - $25000.00

※投資はドル換算で行われます。

 

【アフィ制度】
3ティア制です。
5%-3%-1%で入ってきます。


短期勝負で投資妙味を感じたので

小額ベットしてみました。

 

ご興味あればエントリーされて

みてはいかがでしょうか

【登録リンク】

詳しい説明はこちら

 

こちらのリンクからご登録頂いた方には、

OnePunchLTD専用のLINEグループ

チャットにご招待いたします。

 

 

投資判断はあくまでも

ご自身の判断にてお任せいたします。

 

ビットコインでの投資となります。

ビットコインが初めての方は、まずはこちらのリンクで

初めてのビットコイン

登録作業を済ませてくださいね。

 

何かご不明な点質問などございましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

 暗号通貨関連おすすめ書籍

 

 

『 今日 2月16日は 何の日かご存知でしょうか? 』

「マイナス金利」導入から1年になります。

 

また、

 

今から71年前に日本で現実に起きた事象について

「2015年2月16日」にNHKで放送された内容になります。


預金封鎖 2月16日 NHK


まだ一度もご覧になったことがない方は、

是非一度、

ご覧になっておくことを強くおすすめします。


 

さらに、

このニュースはご存知でしょうか?

【 三菱UFJとみずほ銀、ついに預金利回「0.00%」 】

こちらは5日前のニュースになりますが、

とうとうほんとに銀行に預けている意味が

なくなる日がきたような気がします。

 

実際には、小数点第3位非表示のため、

メガバンク預金レート

 

このような感じです。

・ 0.001% !?

 

この数字よりわかりやすく感じて頂くために、

一例をあげると。。

もしあなたが1億円もっていて銀行に預けていたとしても、

1年間でたった1,000円(税込み)税引後だと800円となり

一日あたりに換算するとたったの2.2円

 

たったの2.2円ですよ!!

 

1億円を銀行に預けていても、一日あたりたったの

2円しか利息がつかないこの現実です。

 

 

また、給料が劇的に増えるわけでもないのに

物価だけは、ジリジリとあがってゆきます。

 

 

足元のドル高円安の状況で、物価は上がり調子です。

 

みなさん、

大きな勘違いをされているポイントがあって

銀行に預けているお金の量、たとえば、100万円が

減らなければ損はしていないと思われがちですが、

物価が1%あがったとすると、

100万円の価値は1%相当額減価しています。

 

すなわちお金の量は減らなくとも、

実質的な貨幣価値は下がっていることに

気づかなければなりません。

 

また、

自分の資産は、

自分で守る、運用するのは、鉄則に感じます。

 

 

そんな中、●●●●●●を活用して運用すると

たった、10,000円相当額を運用するだけで、

1日の日歩(金利)が1%付くそんな運用手法があります。

 

単純に、1年を365日とすると、1年後には、36,500円なります。

先月より、私自身もテスト運用中です。

もちろん運用にはリスクがつきものです。

分散投資は基本中の基本になります。

それを踏まえた上で、無理のない範囲で行っています。

運用数週間になりますが、毎日利息が出ています。

 

キーワードは、「暗号通貨」と「ブロックチェン」です。

 

もし、

気になる方はブログにまとめているので、

のぞいてみてくださいね。

「暗号通貨」と「ブロックチェン」

 

何かご不明な点質問などございましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

Sam

 暗号通貨関連おすすめ書籍



好評の

Facebookのお友達を5,000人にする方法


を無料でプレゼント中です。

メルマガ登録も一緒にできちゃいます。

もし、
この記事を読んで、
役に立たないと思ったらスルーして下さい。
でも、
この記事が
「知らないよりは、知っていた方がよかった!」
「為になった!」
「分かり易い!」
という場合は、
是非「いいね」「シェア」「ツイート」
「メルマガ登録」をお願いします。

 

『 1日 1%は真実?詐欺?ビットコイン投資とHYIPについて』

ビットコインを運用する手法には、

単純にビットコインを安く買って、高く売るという

手法もありますが、ビットコインの値動きは、

非常に激しいです。

 

 

なので、長期投資での投資で

あれば単純に取引所で買って保有しておくのも

一つの手法であるといえます。

  

今ネット上では、1日 1%~ といった案件を

よく見かけますが、ホントかなと目を疑ってしまいます。

  

私自身も金融機関の出身なので、

これは120%詐欺と思っていました。

  

今年は、暗号通貨元年ともいわれる年で、

昨年の暮れから、

暗号通貨の書籍を何冊も読み漁りました。

そのカラクリとは、ビットコインなどの暗号通貨で、

 

HYIP(ハイプ)』なるものへの投資がその答えのようです。

HYIP(ハイプ) ⇒ H.Y.I.P.

High Yield Investment Program の略になります。

 

日本語だと高収益投資プログラムの略になります。

 

私は、

証券会社時代は、ハイイールド債なるものを顧客に

販売していました。証券会社などで取り扱われている

ハイイールド債とは、主に、新興国などの通貨の国へ

債券の形態で投資を行うものです。

 

リスクに関しては、その国及びその国の通貨のリスクを

取る見返りに高いクーポンをゲットすることが可能となります。

 

非常に単純明瞭です。

 

通常金融の世界においての基本原則は、

その国の国債がもっとも安全資産とされ、

ブログを書いている今日現在だと、

日本国債10年物の利回りは、0.090%となっており、

教科書的には、この利回りより高いレートで

利回りを享受できるということは、何らかの形で

リスクをとっているということになります。

 

あくまでも、このことを踏まえて、上手くリスク分散

を行って投資することによって、利回りをGetする

という思考になります。

 

実際に、HYIPの案件は、無数に存在します。

その中でも、私が実際に投資している案件を

ご紹介させて頂きます。

 

RightRise(ライトライズ) という会社になります。

 

その会社がこちらです。

RightRise(ライトライズ)

 

ポイントは以下のとおりです。

① 英国政府と契約
② 日利1%~3%の配当
③ 最低投資額:$30~
④ 毎日出勤可能

 


RightRise(ライトライズ)は、
イギリスの会社になります。

事業内容は
速度違反をチェックするカメラを
イギリス全土に設置している会社です。

速度違反を取り締まって徴収した罰金
の40%を英国政府より得ています。

 


RightRiseへ投資を行うと、投資金額
具体的には、購入した株(投資した金額)に対応して、
日利1.0~3.0%を出資者に毎日配当されます。

 


なんと投資金額は、たったの30ドルから行えます。
1ドル=120円(現水準は6~7円下です。)で
換算しても3,600円から投資が行えるということです。

 


利息は毎日出金可能です。

元金融機関いた私が投資に至る判断を行った理由は、

ホームページベースからの判断ではありますが、

英国とのライセンス契約を行っているという点です。

 

また日々、ホームページ上に公表されている。

こちらのデーターです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日々チェックしていますが、

順調にすべてのデータが増えています。

  

金融マンとして申し上げると

当該投資におけるリスクファクターについて

① 国内株式でも同じですが、RightRise本体の倒産

② スピード違反者が0になってします。

この2点が主なリスクファクターになります。

  

こぼれ話になりますが、

イギリスでも1年間のスピード違反総件数は、

検挙されているだけで、1000万件だそうです。

実際には見逃されている件数は、2~3倍あると

言われているようす。

  

昨日撮ったスクリーンショットのユニット数は、

1,900台未満です。

 

引き続き、まだ需要が見込めるマーケットと判断したので、

小額からスタートして初めて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、HYIP案件の特徴となりますが、

元本は、いまのところ換金対応となっておらず

日々の配当金での回収となります。

配当金も毎日ちゃんと配当されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、現在の平均運用利回りは、1.5%程度となっており、

60-70日程度で回収でき、それ以降は、純粋に

配当収入が入ってくることになります。

  

小額投資からはじめて、配当されるのを確認して

ロットを上げてゆくのが、ベストかと思われます。

 

ご興味のある方は、こちらより登録が可能です。

今すぐエントリーをする!

 

エントリー自体は無料です。

株を買ってはじめて運用スタートとなります。

投資の判断はあくまでもご自身の判断で行ってください。

 

ビットコインでの投資となります。

ビットコインが初めての方は、まずはこちらのリンクで

初めてのビットコイン

登録作業を済ませてくださいね。

 

何かご不明な点質問などございましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

 

Sam

 暗号通貨関連おすすめ書籍

好評の

Facebookのお友達を5,000人にする方法

を無料でプレゼント中です。

メルマガ登録も一緒にできちゃいます。

もし、
この記事を読んで、
役に立たないと思ったらスルーして下さい。
でも、
この記事が
「知らないよりは、知っていた方がよかった!」
「為になった!」
「分かり易い!」
という場合は、
是非「いいね」「シェア」「ツイート」
「メルマガ登録」をお願いします。

 

 

『 卵は一つのカゴに盛るな(暗号通貨編) 』

 

英語では

「 Don’t put all your eggs in one basket」

と表現されます。

 

金融の世界の方には、なじみのある格言です。

 


ご紹介すると

先人の経験に基づいた格言になります。

以下のとおり。

 


「卵を一つのカゴに盛ると、
そのカゴを落とした場合には、
全部の卵が割れてしまうかもしれないが、
複数のカゴに分けて卵を盛っておけば、
そのうちの一つのカゴを落とし
カゴの卵が割れて駄目になったとしても、
他のカゴの卵は影響を受けずにすむということ。」

 


すなわち、
特定の商品(ビジネス)に特化して、
集中して、資本を投下するのではなく
複数の商品(ビジネス)に資本投下を
行い分散させた方がよいという教えです。

分散投資の基本概念になります。

 


さて、
みなさんもご存知のように、年が明けて、
米国では、
トランプ新大統領の政権がスタートしました。

 


株式のマーケットは、
いい意味で大荒れでスタートしましたが
大発会の翌日に高値を付けてダラダラと
下げてきて、記事を書いている今日は、
年初来の安値を試しにきているといった状況です。

 


また、
昨年に導入されたマイナス金利のおかげで、
預貯金の金利は引き続き低いままの状態が
続いています。


みなさん銀行金利に満足されていますか?


投資というと必ずリスクが伴いないます。
これは事実です。

がしかし、

リスクの観点がどこにあるのか?

また、
リスクをコントロールする能力も
これからの時代を生き抜く上において
身につけることは最も重要なことだと
思っています。


2017年は、暗号通貨元年ともいわれています。

暗号通貨は、正式に英語で「Crypto-Currency」

暗号通貨は実際には、物理的に形のあるコイン

が流通しているわけではないので、

仮想通貨とも呼ばれていますが、

これは日本人の誤訳という説があります。

なので、暗号通貨と仮想通貨は同じものをさします。


暗号通貨の代表格のビットコイン

単語は耳にされたことは多いかと思いますが、

わたしには関係ないと思っている方は、

おそらく一年後には、きっと後悔していると

おもいますよ。


では、

ビットコインがなぜ騒がれているのか?
何がすごいのかについて
少しふれてみたいと思います。

キーワードは、「Block chain」です。

Block chainとはなにかについて、

一言でいうと、
Block chain は皆で監視しあう
分散型のシステムのことをいいます。


分散型のシステムは、世界中に点在する
パソコンにデータを置くことで、
壊すことができないネットワークを作る
技術になります。


この点のなにがすごいのか?

個々の取引履歴(Block)をまさに
Chainのようにつなげて、
その記録をネットワーク参加者全員で
監視しているところです。


一見、みんながみれるというと、
不安に感じられますが、
この点においては、まさに暗号通貨と
呼ばれるゆえんのデーターはすべて、
アルファベットと数字の羅列によって
暗号化されています。


よって個人情報をよみとることは困難です。


この点をもう少し簡単に述べると、
取引履歴のコピーがネット上に無数に存在する
ためすべてのデーターを書き換えないと
データー自身を改ざんすることができない
ということです。


このことは、中央集権が不在でも、
記録がオープンになっていることから、
データーの改ざんをおこなうことが、
まず不可能とされている点です。


今春めどで施行される改正資金決済法により、
暗号通貨(ビットコイン)はより身近なものへ!


2017/1/23の日経新聞の記事になります。

goo.gl



 

<決済手段として認められることの重要性ついて>

AさんとBさんがいて、
AさんとBさんが離れたところにいるとします。
AさんからBさんに資金を送金する場合

通常は銀行を通じて行われ、もし海外送金であれば
とても高い金額の手数料を取られてしまします。
しかし、ビットコインを決済手段に使うと、
どんなに離れた場所にいたとしても、数分の処理で
かつ、数十円から数百円程度のコストで、
銀行を介在することなく資金の移動が出来てしまいます。


これってすごくないですか!
このようにビットコインは、
日本国のお墨付きで決済通貨の手段として
正式に認められます。


実店舗でお店をされている方は、
決済手段にビットコインを導入されるのも
ビジネスチャンスにつながると思われます。

 

ビットコインについて
ブログにまとめたので
宜しければ、覗いてみてください。

sam-kobayashi.com




最後に、
わたしが実際行っている
飲み代1回分!

たった30ドル(3,600円:120円換算)から
できるビットコイン投資のご紹介です。


ご質問などあれば、個別メッセージ承ります。

おすすめビットコイン関連書籍